転職がうまくいかないで疲れた人こそ転職エージェントを利用すべき理由

毎日転職活動に明け暮れているものの、なかなか内定を得る事ができなかったり、満足の行く企業が見つからない事で、転職活動自体に疲れたという気持ちが大きくなってはいないでしょうか?

 

理想の転職先を見つけようとするほど、やらなければならない事は増え、かつ条件が増える事で理想に見合う企業数も少なくなります。

 

 

そういった理由から転職活動が難航する事も多くなり、そんな状態が長く続いてしまうと転職活動に疲れが見え始め、求人探しをすることさえも嫌な気持ちになってきます。

 

それでも生活していくためには早く転職先を見つけなければならず、やる気は落ちていくばかりなのに反して焦りという気持ちだけが大きくなっていきます。

 

 

焦りが生まれてしまうと、冷静な判断が出来なくなってくるため、さらに転職活動の質は下がってしまいます。

 

このような転職活動に疲れが見え始めた状態というのは、理想の転職先を見つけるはずの転職活動に、思っているよりもずっと大きな影響を与えてしまいます。

 

 

一度落ち込んだ気持ちを再び盛り上がらせるのは非常に時間がかかりますので、ただでさえ貴重な時間を大幅に無駄にしてしまいます。

 

さらに理想の転職先を見つけるためには、より念入りな情報収集が大切になってきますが、疲れを感じるとそういった気力も無くなってしまい、ただただ早く転職活動を終わらせたいという気持ちが先行してしまうようにもなってしまいます。

 

 

そういった状態で重要なのは、如何に転職活動の質を下げずに、かつ労力を減らしながら活動を続けていくかという事になってきます。

 

そこで重要な役割を担ってくれるのが、転職エージェントになるのですが、転職エージェントに関しては間違った偏見を持っている人が;非常に多くなっていますので、今回は転職エージェントの非常に大きなメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

これまでに説明してきたような、理想の条件はそのままに、労力を減らしながら転職活動の質を下げることなく活動を続けていく事を可能にするのが転職エージェントになります。

 

 

ただあくまで正しい使い方をしなければ、こういったメリットを得る事は出来ませんので、今回は詳しい転職エージェントのメリットと、正しい使い方を実体験をもとに紹介していこうかと思います。

 

 

この体験談は、転職エージェントを利用する事によって転職活動の質を上げる事ができるというメリットが非常に分かりやすいものになっていますので、そういった部分に注目して読んで頂ければ、より理解していただきやすいかと思います。

 

 

体験談を読んで頂いた後には、転職エージェントのメリットと正しい使い方を、より詳しくまとめていきますので、是非最後までしっかりと読んで頂き、明日からの転職活動に役立ててください。

転職エージェントを利用して状況が一変した体験談

転職を成功させて喜ぶ女性

私は大学を卒業後、とある教育関連の仕事に就きました。

 

そこは本当に人間関係が良く、同期や上司からすごく良くしてもらっていました。

 

 

今現在はその職場を退職していますが、今でも本当に感謝しかありません。

 

ただその中で一つ不満だったのが「勤務時間」に関してでした。

 

 

全国的に展開している大きな会社だったのですが、入社する前は勤務時間が「11時~20時」という風に聞いていて、休憩時間も一時間あると聞いていました。

 

しかし、いざ蓋をあけてみると「9時~21時」という勤務時間が基本でした。しかも、残業代は全くでないということでした。

 

 

残業代が出ないというのは、会社の中で当たり前のようになっており、誰もこのことに対して文句を言えるような状況ではありませんでした。

 

 

なので、当時の私は人間関係は本当に良く、そこにいた同期や上司と他の会社で一緒に仕事がしたいなと思うほどでした。

 

当然ですが、それは叶うことができないということを分かっていたので、結局転職することにしました。

実際の転職活動

求人の探し方

私は転職活動において、基本的に勤務時間の体制がしっかり整っていて、残業代も出るような会社を探していました。

 

休日も少なかったので、完全週休二日の会社を探し、まずはハローワークに行きました。

 

 

しかし、中々ハローワークだけでは探すことが難しかったので、他にも転職サイトなど色々と登録しました。

 

私はこの時転職サイトに登録するのは初めてだったのですが、今まで知らなかった情報をたくさん得ることができたので、登録してすごく良かったと思っています。

 

 

その他に転職エージェントにも登録して、実際にコンサルタントに会って面談してもらったり、電話面談をしてもらったりして、自分のことを客観的に見ることができるようになっていきました。

転職エージェントを利用したメリット

転職サイトの利点に悩む男性

転職活動は、一人で全てを抱え込んでしまうと本当に辛くなっていきます。

 

転職活動をし始めた時は、「私は一人で頑張るしかない!」とずっと思っていたのですが、結果的にそれが負荷となり相当気持ち的に落ち込んでしまう時期がありました。

 

 

なので、転職エージェントの方々と話すことで、気持ちがすごく紛れて楽になりました。

 

もちろんそれだけではなく、今の自分の現状をしっかりと把握してもらって、自分の希望する業界や条件の仕事を紹介して下さったり、履歴書や職務経歴書の添削も必要に応じてして下さったので本当に助かりました。

 

 

私自身、「自分のことは自分が一番分かっている!」と思い込んでいたのですが、コンサルタントの方々と話すことで、自分が知らない自分を知ることができました。

 

一人の力では限界があると思うので、今転職活動をされている方で悩んでいる方は、是非転職サイトや転職エージェントを利用することをおススメします。

 

 

他にもハローワークで話を聞いてもらうのも良いかと思います。

転職を成功させるために重要となるポイント

転職を成功させるために大切な事

私は、様々な人に相談することで、自分の希望している業界や勤務体系で働くことができました。

 

土日祝休みのところで働きだして、残業代もちゃんと出ますし、もちろん勤務時間は「9時~18時」になりました。

 

 

自分だけで希望を全て叶えることは絶対にできなかったと思っています。

 

誰かを頼ることに少し抵抗があったり、転職エージェントを通して話を聞くと「全く希望していない求人を紹介されたらどうしよう…」などという不安もあるかと思います。

 

 

しかし、まずはそれをスタートさせないことには何も始まりません。

 

転職サイトや転職エージェントを利用してみた後に自分で決めれば良いと私は思っています。

 

何もしないで自分で解決できないことは誰かに聞いたり、何かを利用することができる時代です。

 

 

それを活かして、より良い転職に繋げていければ良いのではないかなと強く感じました。

 

こんなことを言っていますが、私も本当に毎日悩みに悩んでいました。

 

それでも一歩動き始めることで何かが変わっていき始めたので、行動して良かったと思っています。

転職エージェントの具体的なメリットや正しい使い方

ここまで体験談を読んで頂いたことで、転職エージェントを利用する事で転職活動の質を大きく上げてくれるものだという事は理解して頂けたかと思います。

 

ここからは転職エージェントを利用する事のメリットについて、より詳しくまとめていきたいと思います。

転職がうまくいかないで疲れた時にこそ大きな力になる

冒頭でも申し上げましたが、転職活動に疲れた時にこそ転職エージェントの利用は積極的に考えたいところです。

 

理想の転職先を見つけるための転職活動を続けようと思ったら、やらなければならない事はたくさんあり、労力は相当なものになります。

 

 

転職活動がうまくいかずに疲れが見え始めると、余計にその負担は大きくなりますので、転職エージェントを利用して労力を減らすことが出来れば、非常に大きなメリットになります。

希望条件に見合う求人探し

基本的な事で言っても、自分の条件に沿って求人を探していくという作業だけでも、毎日積み重ねれば相当な労力を伴います。

 

しかし転職エージェントに条件をしっかりと伝える事ができれば、希望条件通りの求人をどんどん紹介してくれるようになります。

 

 

転職活動に疲れている時ほど、こういった毎日の地道な作業が負担に思えてきますので、ストレスは大きく軽減されるようになります。

将来の選択肢の幅

転職活動を一人で行っていると、どうしても視野が狭くなり、自分自身の可能性を狭めてしまいがちになります。

 

転職活動に疲れてくると尚更そういった傾向が顕著に表れる様になるため、体験談で語られているように自分でも知らなかったような可能性を見出してくれるという事は非常に大きなメリットになります。

 

 

選択肢が広がる事で、気持ち的な面でも大きな余裕が生まれてくるため、落ち込んだ気持ちも少しづつ前向きに考えられるようになってきます。

客観的な冷静な判断

転職活動が難航して疲れが出たり焦りが生まれてくると、本来の条件に沿った企業選びよりも、早く転職活動を終わらせたいという気持ちが先行するようになってしまいます。

 

 

そうなると本来の希望条件とはかけ離れた企業に転職してしまい、働き始めてから後悔する事になり、最悪再転職という事態になってしまいます。

 

そんな時でも転職エージェントを利用していれば、常に客観的に冷静な判断で求人を選んでくれるようになりますので、希望条件とかけ離れた企業になってしまう可能性を低くすることができます。

 

 

体験談でも言われている通り、転職によってすべての条件をかなえる事は、1人での転職活動では非常に難しい事になります。

 

転職活動を進めていく過程の中で、より良い方に条件を変えていく事は必要な事ですが、早く転職を終わらせるための条件の変更は失敗の確率が大きくなるため、絶対に避けたい行動になります。

 

 

このように転職エージェントを利用する事で、希望条件のブレを少なく出来るという事は、非常に大きなメリットとなります。

転職活動の質の向上

これまで紹介した事だけでも、転職活動に費やす労力は大幅に削る事ができますが、履歴書や職務経歴書の添削なども、労力を減らすだけでなく質を上げてくれる非常に大きなメリットとなります。

 

 

また面接対策なども、理想の企業に転職するためには非常に重要なものですが、よく聞かれる質問だけでなく、その業界に精通したエージェントから情報を得る事によって、非常にハイレベルな面接対策を行う事ができます。

 

 

このように転職エージェントを利用する事は、労力を減らすというだけでなく、転職活動の質を大幅に上げてくれるため、こういった部分も大きなメリットだと言えます。

内定後の条件交渉

意外にこの部分が大きなメリットかと思いますが、内定後に給与の確認や就労開始日などを交渉していくのは、自分自身では非常に難しいかと思います。

 

しかし転職エージェントを利用していれば、そういった最終交渉まで行ってくれますので、あなたはエージェントに伝えるだけで済むようになります。

 

 

内定後に給与の確認を行わずに、働き始めてから自分の給与を知って愕然とする人も少なくありませんので、これは非常に大きなメリットになります。

 

仮に給与が希望通りでなかったとすると、交渉したり内定を断る事も出来ますので、働き始める前に確認できるというのは非常に重要なことになります。

転職エージェントの正しい使い方

これまで紹介した転職エージェントのメリットですが、ただ登録して利用すればこういったメリットがすべて得られる訳ではありません。

 

正しい使い方をしなければ、理想の企業どころかブラック企業並みの企業に転職する事にだって成りかねません。

 

ここからは転職エージェントの正しい使い方をひとつずつ紹介していきますので、しっかり把握して間違いの無い転職となるようにしてください。

信頼関係

転職エージェントに登録してエントリーシートに必要項目を記入すれば、求人を紹介してもらえるわけではありません。

 

一番重要なのは、転職エージェントとの面談になります。

 

 

この面談で、どれだけあなたの本音を話せるかが転職成功を左右してきます。

 

面談にて、エントリーシートに書いてある条件程度の事しか話さない人もいますが、目的はただ転職するだけでなく理想の企業に転職する事です。

 

 

そのためには、ただあなたの希望する条件だけでなく、あなたがどういった考え方をする人で、仕事にどのような気持ちを持っているのか。

 

また上司や同僚との人付き合いという点においても、どういった接し方をするのか。

 

あなたに合った企業を見つけるためには、こういった情報も不可欠になります。

 

 

特に今後目指している方向性などは、書類だけで相手に伝えられるようなものではありません。

 

エージェントに聞かれることを本音で話し、かつ伝えきれなかったことがあれば、面談を繰り返していく事が重要になります。

 

 

そうやって信頼関係を結んでいく事によって、あなたの考える事・望んでいることがエージェントにも伝わり、労働条件だけではないあなたに合った企業を探してくれるようになります。

 

 

登録さえすれば、企業を探すのはエージェント、という考えを持っていては、決してあなたに合った企業は見つかりませんので、しっかりと本音で面談を行い理想の企業が見つかるように信頼関係を結ぶようにしてください。

エージェントの見極め

転職エージェントは大手から個人エージェントまで様々な形態があります。

 

それだけ多くいると、中には自分の利益しか追求しない様な悪質なエージェントも存在します。

 

 

そういったエージェントに捕まってしまうと、ブラック企業などを紹介される可能性も否定はできませんので、エージェントを見極める事も非常に重要になってきます。

 

特に個人でやっているエージェントの場合には、なかなか評判などを調べる事も難しくなりますので、より慎重に判断する必要があります。

 

 

大手の場合でも合う合わないという問題もありますので、やはりあなたにプラスになってくれるエージェントなのかは見極めていく必要があります。

 

エージェントを見極める様な余裕もないという方は、当サイトでお勧めしているdodaを利用してもらえれば見極めは必要ないかと思います。

自分自身の最終判断

最後の注意点として、あなた自身でできる努力も怠らない様にしましょう。

 

転職エージェントを利用して良い企業が見つかったとしても、最終的に決めるのはあなた自身になります。

 

 

あなた自身でもその企業の情報を集めて、問題のあるような企業で無いかどうか判断するようにしなければなりません。

 

そういった努力を行う事で、転職活動を進めるうちにより良い条件というものにも気づけるようになってきます。

 

 

転職エージェントと二人三脚で活動を進めていく事で、転職活動はより良いものになってきますので、あなたにもできる事はやっていく意識を持つようにしてください。

転職エージェントを利用するということ

これまで紹介した内容を知ってもらえば、転職エージェントを利用する事には大きなメリットがあると理解して頂けたかと思います。

 

転職に疲れた時だけでなく、転職を考える時には常にエージェントを利用する事によって、労力は大幅に減らすことができ、かつより良い企業に転職するための質の高い転職活動が出来る様になります。

 

 

 

体験談でも語られていますが、仮にそれで納得のいかない企業を紹介されたとしても、最終判断はあなたですので、断れば済む話です。

 

何となく信用できないというイメージで、エージェントの利用を躊躇するのは非常に勿体ないですので、とりあえず利用してみてその効果を実感するようにしてください。

 

 

完璧な転職を成し遂げるためには転職エージェントの利用は絶対に必要です。

 

自分ひとりの力では必ず限界となる部分がありますので、より明るい未来にするために、転職の際にはエージェントを利用するようにしてください。

転職後の後悔
最新情報をチェックしよう!