転職の成功率と失敗・成功する人の違いや成功させる為の具体的な方法

転職を成功させるという事は、ただ職場を変えれば良いという訳ではなく、あなたの望む給料や休日数、残業や転勤の有無、人間関係の問題が無い職場を手に入れるという事です。

 

 

この転職が成功したという条件は人それぞれ異なり、多くの人は前職または現職での悩みを解決したいという動機から来ているものだと思います。

 

 

例えば残業が多すぎて、体調を崩してしまうような状態の人は、残業が少ない職場を第一優先に考えて転職をすると思います。

 

 

しかし転職というものは簡単なものではありませんので、残業が無い職場に転職したとしても、その分給料が大きく下がってしまえば、決して転職に成功したとは言えません。

 

 

その為、残業の多さで悩んでいる人でも、残業が無いという条件だけでなく、給与や転勤の有無、人間関係の問題や休日日数など、結局すべての条件を考えていかなければ、転職に成功したとは言えません。

 

 

結局はこれらすべてのの条件を見直して、そうすることでやっと転職活動が本格的に始められるようになります。

しかし、最初に設定した希望条件で簡単に転職先が見つかるほど甘くはありません。

 

 

その為転職活動を続けながら、希望するすべての条件を再度考え直していく必要もあります。

 

 

このようにきちんと考えるべき事を考えていくと、転職活動というものは非常に労力を伴うもので、その結果結局妥協していく人が多くなるという特徴があります。

 

 

もちろん妥協のしどころによっては、転職に失敗してしまう可能性が大きくなってしまいます。

 

 

これほど成功させることが難しい転職ですが、今回の記事では、誰でもその成功率を大きく上げる事ができる簡単な4つのポイントとすぐに実践するための方法について紹介したいと思います。

まずは就職活動と転職活動の大きな違いを理解しておかなければなりません。

 

この違いを理解できていない為に、非常に多くの人が転職を実現することができなくなっています。

転職の成功率に大きく関わる転職の本質

転職とは、企業側からすれば、基本的に即戦力が求められるものです。

そのため、採用面接なども就職活動とは大きく異なり、書類選考や1次面接の難関が非常に高くなっています。

転職における1次突破率

先ほど紹介したように、転職では基本的に即戦力が求められるため、書類選考や1次面接を担当するのは、所属予定部署の管理職になります。

実際の転職現場においては、この直接の管理職の人が関わってくるため、書類選考や1次面接の突破率が非常に低くなっています。

 

どちらも突破率は25%と低くなっており、書類選考と1次面接を突破できるのは、100人中6人程度となってしまいます。

普通の感覚ならば、その後のSPIや最終面接に照準を合わせていくため、序盤で躓いてしまう人が非常に多くなってしまいます。

転職における満足度

このように、転職での内定確率は非常に低くなっていますが、では転職後の満足度はどうかと言うと、実は非常に高いものになっています。

転職を考える人の多くは、前の職場での悩みを解決するために行動を起こしている人です。

 

冒頭でお話ししたとおり、残業の多さに悩んでの転職だとすると、残業がなくなり、その分給与が大幅に下がるのならば話は別ですが、少々下がる程度であれば転職満足度は高くなります。

 

すべての条件で満足の行く職場を見つけられればそれが一番良い事ですが、そうでなくとも悩みが解決するだけで満足度は高い傾向にある事が分かりました。

これは非常に大事なことで、転職においてはすべての条件を満足するものにしなければならないという事ではなく、一番の悩みは必ず解決し、それ以外の条件は最低条件を設定する事で、転職満足度が結果的に上がってくるという結果になっています。

 

すべての条件をクリアーしていくには大変な労力を伴いますが、一番の悩みを解決し、それ以外の条件は最悪の状況だけを避けていくようにすれば、結果ある程度満足する転職にすることが出来ます。

転職市場の現状

現在の転職市場は、転職ということが一般的になっていることもあり、30代40代の転職も増えつつあります。

企業側の人手不足もあり、即管理職と言う選択肢も増えてきました。

 

その分転職後は結果を求められるプレッシャーは強くなりますが、転職しやすい状況になってきているという事は、選択肢と言う観点から言えば非常に良い方向に向いていると言えます。

 

 

ここまで転職市場の現状をお話ししてきましたが、これ以降は転職において必ず考えておくべき4つのポイントを簡単に説明して、その後に誰でも簡単に転職成功率を大幅に上げる方法を紹介していきます。

4つのポイントについてしっかりと理解していなければ、その後の方法もうまく使う事ができませんので、こちらもじっくりとお読みください。

転職を成功させるための4つのポイント

希望条件

希望する労働条件

転職の満足度の部分でも触れましたが、ここで転職における希望条件について詳しく紹介していきたいと思います。

みなさんそれぞれこの条件だけは譲れないというものがあると思います。もちろんこの条件だけは妥協するわけにはいきません。

 

 

この第一条件をもとにして、それ以外の条件も設定していきます。

この部分を出来るだけ簡単に決めていくには、現在の条件と照らし合わせると設定しやすくなります。

 

 

先ほど言ったように、残業に悩みを持っており、残業が無いような職場に転職するとなると、その分もちろん給与は下がってしまいます。

 

 

そこで、下がった場合でも最低いくら欲しいかという最低条件を設定していく事が大切になります。

給料や残業だけでなく、転職における希望条件の設定方法については、残業が多い為に転職して失敗談で詳しく紹介していますので、是非ご覧いただきたいと思います。

 

 

休日数の場合もこれと同じで、給与がもう少し欲しいのならば休日日数を減らしていく、と言った風にそれぞれの条件を設定する事が、まず最初にやるべき事です。

 

 

これらをより精度高く設定していくだけでも、結構な労力を伴うものになります。

しかし転職を成功させるためには絶対的に必要なものになりますので、必ず考えておかなければなりません。

自己分析

自己分析

転職するうえで自己分析というものはすごく重要になります。

ここで気を付けて頂きたいのが、あなた自身の性格や考え方というものはあなた自身が一番良く分かっていると思いますが、社会という立場で見るあなたというものは、決してあなたが一番分かっている訳ではありません。

 

分析が足りない為に転職に失敗した体験談で紹介したように、自己分析というものが転職成功を大きく左右する場合もあります。

 

転職をしようとしている人の多くが、実は社会という枠組みで見る自分というものを、しっかりと理解することができていません。

あなたの仕事のスキル、それを行う上での考え方、取るべき行動のスピード、それらをトータルで考えてみると、思ったよりも仕事の幅が広がる事はよくあります。

 

 

つまり、自己分析をほとんどの人が出来ていないというのは、多くの人が自分の可能性を過小評価しているという事です。

あなたが今やっている分野での仕事ならば、ある程度自信を持っている人は多いと思いますが、他人の畑に飛び込む勇気が無いという方は多いと思います。

 

 

しかし自己分析をしっかりとやっていけば、そんな他人の畑にこそ可能性が大きく広がっているという状況は非常に多くなっています。

転職するとなれば、可能性は広ければ広いほど優良企業に出会える可能性も高くなりますので、しっかりと自己分析して可能性を見つける事が重要になります。

会社選び

会社選び

この部分も多くの人がしっかりと出来ていない部分になります。

会社を選ぶという事は、転職を成功させるうえで絶対に必要な事になります。

 

書類上、または面接上で良い企業だと感じても、実はブラック企業だという事は良くある話です。

ただただ表面上の条件だけを見て会社を選ぶのではなく、しっかりと突っ込んで会社を厳選していく姿勢が必要になります。

 

どうしても転職活動というと下手に回ってしまいますが、ただの就活とは違い、理想の仕事を手に入れるための転職ですので、あなたが企業を見極めるという考えは絶対に必要になります。

 

 

面接ひとつとっても、相手の好感度を上げるためのやり取りではなく、相手を見極めるための面接を行う必要があります。

 

 

もちろん評価を上げるという事は必要ですので、相手からの質問には自分の考えをしっかりと答えていかなければなりませんが、好印象を与えたあとには、こちら側からも見極めるような質問をしていく必要があります。

 

 

最初に好印象を与えれば、その後ある程度質問したとしても、そんなに悪い印象を与える事はありませんので、こちらから見極めるために詳しい労働条件などを質問していく事は絶対に必要になります。

 

 

また、面接でのやり取りだけでなく、実際の職場を見学させてもらう事や、ネットなどを活用した情報収集というものも重要になってきます。

 

 

ある意味会社を選んでいくという事は、長く働ける職場を選ぶという点が一番重要になってきますので、会社選びはすごく重要になります。

そしてこの情報収集というものが最後4つ目のポイントになります。

 

 

会社選びについては、会社選びの詳しい方法について書いた記事を読んで頂き、必ず一度整理しておくようにしてください。

情報収集

情報収集

職場の人間関係の問題など、実際の職場を見学する事意外でも、ネットで情報を検索する事で違和感を見つける事が出来る可能性があります。

いわゆるブラック企業に出会ってしまったとすると、ネットでの情報収集で必ずと言って良いほど情報が出てくるものです。

 

 

この情報を知る事が出来るかどうかで、ブラック企業に転職してしまうリスクを下げる事ができますので、情報収集というものはすごく大事なことになってきます。

ブラック企業までいかなかったとしても、ある程度体勢に問題があるような会社は、ネットの情報で違和感を見つける事が出来ます。

 

 

もちろん違和感を見つけただけで、その会社への転職を諦める訳ではありませんが、知る事で慎重に考える事ができるきっかけになりますし、何より働くとしても心構えが出来る様になります。

 

 

何も知らずに転職後に悩まされるのと、心構えをしておくのとでは、転職後のストレスに大きな違いが生まれます。

 

 

慎重になる事が出来れば、その他の情報と併せて面接での相手の答え方や、職場見学などで直に感じる職場の雰囲気などを考慮する事によって、転職すべき会社かどうか判断する事が出来る様になります。

 

 

様々な方向からの情報収集について書いた記事を読んで頂ければ、情報収集の大切さがより分かると思いますので、是非こちらもご覧ください。

 

 

会社を選んでいく姿勢を持っていれば、これらのような行動は普通に出来る様になってくるものです。

しかしやはり慣れるまではこれら4つのポイントというものは、今すぐに実践していくというのは難しいと感じるかと思います。

 

 

ただ転職の成功率を100%に近づけていくためには、この4つのポイントは絶対に必要になるものです。

そこで紹介したいのが、これら4つのポイントを今すぐに実践できる方法になります。

転職成功に必須となる4つのポイントを今すぐに実践する方法

実践する方法

まず最初に、転職に失敗してしまう人の特徴として、自分ひとりの力ですべてをやって行こうとする人が多くなっています。

転職においては労力をいかに減らしていくかという事が重要になってきますので、その為に使えるものはすべて利用する気持ちが大切になります。

 

実はこれら4つのポイントを、労力を伴わずに実践する方法とは、転職エージェントの活用になります。

なんだエージェントか!と思ったかもしれませんが、実は転職エージェントは勘違いしている方が非常に多いですが、是非今回はその絶大な力を是非理解していって貰いたいと思います。

 

 

これまでに述べた4つのポイントが、転職を成功させる上でいかに大事なことかというのは分かって頂けたと思います。

そして転職エージェントを利用すれば、これら4つのポイントを、労力を大幅に削って実践していく事が可能になります。

 

 

よくネット上では、転職エージェントは使えなかったなどという口コミを見る事があると思いますが、これは転職エージェントが使えない訳ではなく、求職者の姿勢に大きな問題がある場合がほとんどとなっています。

 

 

転職エージェントにとっても、仕事を紹介するというのが仕事ですから、その部分を投げ出すわけにはいきません。

しかし、例えば最初に紹介したような希望条件ひとつとっても、キチンと考えられている人は非常に少ないという現実があります。

 

 

考えられていないというのは、今回紹介したようなすべての条件を繋げて考えられていないという事です。

これまでに紹介したような、その本質の意味を理解していなければ、ただただ思いついたような条件ばかりを主張するようになります。

 

 

求職者にとっても軽く考えているつもりはないでしょうが、その意味を理解していなければ正しい考え方もできなくなる為、結局エージェントにとってもどうすれば良いのか分からなくなってしまいます。

 

 

しかし今回紹介した希望条件の考え方をしっかりと理解していれば、転職エージェントとスムーズな話し合いが出来る様になります。

 

 

つまり、ネット上で転職エージェントが使えないと言われているのは、求職者が今回の4つのポイントをしっかりと理解していない為に、エージェントと信頼関係が結べずにいる事からくるものだという事です。

 

 

そのような状態でもエージェントは仕事を紹介しなければなりませんので、結果どこかにほころびが生じ、転職に失敗してしまうという事態になってしまいます。

 

 

この事を逆に考えれば、4つのポイントを押さえておけば、転職エージェントほど頼りになるものはありません。

エージェントを活用して転職を成功させた体験談を読んで頂ければ、その心強さを身に染みて分かって頂けると思います。

 

 

ここまで読んで下さったあなたは、転職成功に必須となる4つのポイントをしっかりと理解できていると思います。(大事なことですので、あやふやな方は是非もう一度読み返してください。)

 

 

その上で転職エージェントを活用すれば、転職エージェントがその大部分を代わりにやってくれるようになります。

 

 

この事であなたの労力は大きく減り、転職活動で疲弊する事もなく、じっくりと優良企業を探すことが出来る様になります。

転職を成功させている人というのは、このようにエージェントを利用して自分自身の労力を減らすという事を当たり前の様に実践しています。

 

 

やはり自分ひとりで出来る事というのは限界がありますので、どこかで疲れや焦りが生まれ、やってはいけない妥協をしてしまうようになります。

 

 

そうなればほとんどの人が転職に失敗してしまう結果になってしまいます。

中には運よく優良企業を引き当てる人もいるかもしれませんが、それは本当に奇跡ですので、絶対にそのような博打を打つような真似はしない様にしてください。

 

 

このように、今回紹介した4つのポイントを理解して転職エージェントを活用すれば、誰でも簡単に転職成功率を大幅に上げる事が出来るようになります。

 

 

そして労力を大きく消費する実践という部分も、転職エージェントを利用する事で大きく労力を下げる事が出来ます。

結果的に転職の成功率を簡単に、そして大幅に上げる事ができますので、今後の転職活動には転職エージェントというものは必須だと考えるようにしてください。

 

 

使えないようなエージェントならば、今現在こんなにもそのシェアを伸ばすことは出来ていないはずです。

しっかりと考えられている人に対して結果を出しているからこそ、転職エージェントは存在し続けています。

 

 

 

ちょっとした勘違いから転職エージェントを避けてしまうのは、あなた自身の転職成功率を大きく下げてしまう事に繋がってしまいます。

今回紹介した4つのポイントをしっかりと整理して、その本質を理解した上で是必ず転職エージェントを活用していくようにしてください。

目標に向けての日々
最新情報をチェックしよう!