ミスばかりで疲れた|息苦しい毎日から脱却するための4つの解決方法

「ミスしない様に気を張って仕事するのに疲れた」

「毎日上司に叱られるのに疲れた」

毎日怒られないかビクビクして過ごし、休日になっても仕事のことばかり考える様になってはいませんか?

このような状態が長く続いてしまうと、そのうち人と関わるのも嫌になり、明るい将来などまったく描けなくなってしまいます。

もう自分は社会に必要ない人間なんじゃないかと思い詰めている人もいるかと思いますが、そのような心配はいりません!

現在ミスばかりのあなたにも、必ず向いている仕事はあります!

あなたの状況に合った対処を行えば、今の状況は一変しストレスのない快適な毎日を手に入れられます。

今回はミスばかりで疲れた人に向けて、ミスばかりの息苦しい毎日から脱却するための4つの解決法について紹介していきたいと思います。

この記事を読んでほしい人

  • ミスが減らない自分に耐えられない人
  • 上司に怒られる毎日に疲れた人
  • ビクビクして過ごす毎日が限界の人

実際に転職によって明るい未来を手に入れた体験談をもとにして、息苦しい毎日から脱却するためのポイントを解説していきます。

この体験談を読んでいただくことで、あなたも明るい未来を手に入れられるということが実感してもらえると思います。

ミスばかりで疲れた生活が一変した体験談

  • 居住地:北海道在住
  • 年齢性別:28歳男性
  • ペンネーム:りょうすけさん

私は自分がどんな仕事に適しているのかも分からない状態で社会人になってしまい、最初の仕事でミスばかりの毎日を送っていました。

でも私はそれから自分の分析をして、どんな仕事が自分に合っているのかを見極めてから転職をし、結果として今は楽に働けています。

いま仕事で悩んでいる人も私の体験談によってちょっとでも新しい道を見つけてくれると嬉しいです。

ミスばかりで疲れた当時の状況

社会人として初めて勤めたのは金融系の会社だったのですが、同期と比べても誰よりもミスが多かったです。

1年目の頃はお客様とのアポの時間を見間違えて商談に遅れたり、渡す書類を間違えて余計な時間をとらせてしまったりしました。

また2年目・3年目になっても、条件つきの定期預金商品をその条件を満たせたいないお客様に勧めてしまったり、立案書を書くときの金額を書き間違えたりなど、3年間ずっと何かしらのミスを連発していました。

上司に怒られる毎日

ミスをしてしまっても最初のうちは上司からフォローされていました。

しかし同じようなミスをするようになってからは「いい加減にしてくれる?」「学生気分でいるの?」と怒られるのと同時に呆れられているのと感じました。

同僚は結構優しく慰めてくれる人が多かったのですが、自分が悪いと知っているので逆にその優しさがかなり辛かったです。

ミスばかりの自分に疲れた

何で自分はうまく仕事をこなせないんだろう、もしかしたら自分は普通の人よりも知能が低いのかもしれない、社会不適合者なのかもしれない、このように自分を責める思いが次から次へと頭の中に沸いてきました。

土日は休みだったのですが、全く心は休まらず、土曜日の朝起きた瞬間から月曜日が来ませんようにとお祈りしていました。

失敗ばかりで疲れた状況を救ってくれたのは友人

そんな状態のなか親友に対して、「実は仕事でこんなにミスをしてしまって迷惑をかけているから仕事を辞めようと思っている」と相談しました。

「お前絶対に営業向きじゃないもん。職人タイプなんだから物を作る側にまわらないとダメだよ」と言われました。

それをきっかけにして友人の紹介のもと、ウェブマーケティングの会社で記事を作成する仕事に就くことができました。

転職したことで状況は一変

その会社でライターとして働き始めてから、私は自分でも恐ろしくなるくらいの集中力でたくさんの記事を書き上げました。

どうやら友人のアドバイス通り、私は何かを作る立場になるとゾーンに入ったように集中できるタイプなようでした。

お客様との顔を合わせることもないので無駄に緊張することもなく、自分のペースでミスなく記事を完成させていくことができました。

ミスばかりする自分に疲れた人に伝えたいこと

今現在ミスばかりで悩んでいる人、でも会社を辞められない人は「最低でも同じ会社で三年間働いた方がいい」などの固定観念に縛られている人がとても多いです。

ですが自分とそもそも相性のよくない仕事というのは、どれだけ継続しても上手くいかないこともあります。

ですので早めに見切りをつけて自分にあった仕事を選んだ方が良いと思います。

そして自分にあった仕事を見つけるためには、家族や友人からのアドバイスを受けたり、自分自身を客観的に見ることが大切なんだと思います。

僕自身も自分だけの判断ではなく、友人からの一言があったおかげで相性のよい仕事に出会えたからです。

ミスばかりで疲れた人が苦しい日々を脱却する方法

この体験談のように、仕事の向き不向きが原因でミスばかりしてしまう状況ならば、職を変えることで疲れた生活から脱却することができます。

しかしミスばかりしてしまう原因は向き不向きだけではありませんので、ミスばかりだからといって辞めればいいというわけではありません。

これからミスばかりで疲れている人へ3つの対処法を紹介していきますが、まずは仕事の向き不向きを把握しましょう。

仕事の向き不向きは、リクナビNEXTのグッドポイント診断を使うことで的確な診断を無料で行うことができます。

⇒あなたの仕事の強みを適性を調べる

診断ツールは多くありますが、結局よく理解できないものも多いですので、無料で高精度なこのツールが一番です。

この結果をもとにして、今の仕事で求められるスキルとあなた自身が備えているスキルがどれだけ一致しているかを確認してください。

スキルの相性は良いのにミスばかりしている人

今の仕事で求められるスキルとそれほどかけ離れてはいないのに、現状ミスばかりしてしまっている人は、仕事のやり方を見直してみるべきです。

ミスばかりする原因は向き不向きとは別のところに隠れている可能性が高いですので、まずはミスの原因を突き止めましょう!

仕事でミスばかりする原因と対策の記事で、ミスを起こしてしまう原因をすべて網羅しています。

具体的な対処法も解説していますので、この記事を参考にミスの原因を突き止め、対処法を実践してみてください。

今の仕事が向いていない人

ツールで調べた結果、今の仕事が向いていない可能性が高いならば、体験談の様に転職することで苦しい日々から解放されることができます。

ツールの解析結果で得られた5つのスキルをもとにして、あなたに向いている仕事を探すようにしましょう!

向いている仕事に転職することで驚くほど活躍できるようになる人は本当に多いですので、ぜひ積極的に行動してください。

※転職を積極的に考えるならば、リクナビNEXTのAIによる求人情報の選別機能がすごく役立ちます。

AIがあなたの希望に沿った求人を選りすぐって紹介してくれますので、転職を考える際にこの機能は必ず利用すべきです。

ログイン後の職務経歴書まで登録することで活用できるようになりますので、必ず履歴書・職務経歴書まで登録するようにしてください。

現状上司に怒られる毎日に疲れた人

スキルがどうこう言う前に、上司に怒られる毎日に疲れたという人は、その状態こそがミスの原因となっている可能性があります。

上司はミスを減らすように怒っているのに、あなたは怒られているせいでミスが増えるという悪循環ですので、まずはメンタルコントロールを優先すべきです。

ミスばかりで落ち込む時に前向きに働く方法の記事を読んで、ミスした時にどういったメンタルで働くべきかを身につけておく様にしてください。

その上で、あなたのスキルが活かせる仕事がないか?上司と相談してみると良いと思います。

ミスしないかビクビクして過ごす毎日に疲れた人

そもそもミスをなくすよりもビクビクして過ごす毎日に疲れたという人は、限界間近の可能性が高いです。

同じ職場に信頼できる相談相手がいるなら、ミスを減らすことで苦しい日々から解放される可能性はあります。

しかし限界が来てしまうと、今後働き続けることが難しいぐらいまで病んでしまう可能性もありますので、早めに転職を考えるのが得策かと思います。

先ほど紹介したように、リクナビNEXTのAI機能を活用して、あなたに最適な職を見つましょう!

ミスばかりで疲れた人の対処法まとめ

ミスばかりで疲れた人は、向いている仕事に転職するだけでストレスのない毎日を手に入れられる可能性は大いにあります。

しかし、ミスが多いからと言って辞めれば良いという訳ではなく、まずは向き不向きをしっかり判断するべきです。

その上で今のまま働き続けるか。それとも上司に相談して能力が発揮できる仕事をさせてもらうか。

それが無理なら仕事を変えて、自分の土俵で戦っていくしか方法はありません。

仕事の向き不向きさえ判断できれば、的確に対応できる問題ですので、今すぐ行動して明るい未来を手に入れましょう!

⇒仕事の適性を調べる

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
あなたの未来を切り開く求人を高精度AIが提案
リクナビNEXTのAI求人情報
あなたの未来を切り開く  高精度AIが選ぶ求人情報
 リクナビNEXT  AI求人情報